Dスポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Dカガリシステムvol.1【非定跡党の創る定跡】

 
 
 【カガリシステム】
 某私立高校将棋部の一部で極秘に研究が進み開発された新戦術。
対居飛車の後手番に於いて4手目△8八角成とするところからスタートする(よって広義での戦型は角換わり)。
陽動振り飛車にして攪乱するのが狙いで、駒組みの段階でやや特殊な序盤を展開する。

対棒銀/△3三銀型四間飛車
対早繰り銀/4筋位取り四間飛車
対▲6七歩型腰掛け銀/6筋位取り四間飛車
対▲6六歩型腰掛け銀/右四間飛車
対右玉/△5四銀左型四間飛車
対▲2五歩型/速攻向かい飛車

相手の戦法を確認した上で最善形に組むことができ、更に各戦法ともに強力な破壊力があるので攻め上手には持ってこい。
研究途上の戦法ではあるものの、主観ながら非常に優秀である。



というのが今回披露致しますカガリシステムです。
その中身は「非定跡党の創り出した変態定跡」。
以前紹介した角換わりの基本とも似ていますがあれを更に突き詰めたのが本システムであるとお考えください。
では恒例のフラ盤を使った解説に移りたいと思います。



各戦法についての局面付き解説も後々時間ができたら掲載予定ですのでご期待ください。
いずれの変化でも互角以上に戦えるのではないかと自負しています。
スポンサーサイト

テーマ : 将棋
ジャンル : 趣味・実用

D角換わりVol.1【角換わりの基本】

 本カテゴリでは角換わりの指し方について解説します。
右玉独特のゆらゆらした指し回しや二枚銀右四間の剛直な手作りなど、変則角換わりならではの面白さを上手く広められればと思います。

第一回は角換わりの基本型をご覧頂きます。二枚銀と同じく様々な形にシフトできるようになっています。



この局面からどの戦型を選ぶかは普段はあまり考えていません。
使い慣れている「角換わり右玉」がエース的な存在ですが、変化球として他の戦型も指している感じです。
Dプロフィール

ルイン

Author:ルイン
24では「ruin orz」なる名で指している。7級(最高)。序盤で若干作戦勝ち→中終盤で逆転負けが多い残念な子。

D最新記事
D最新コメント
D最新トラックバック
D月別アーカイブ
Dカテゴリ
Dカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。