Dスポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Dカガリシステム実戦【対右玉】

お久しぶりです。
高2も秋になると諸事忙しくていけませんね。

今回はカガリシステムの実戦譜をご紹介します。
カガシス紹介から一か月ちょい経ちますが、この定跡も日々進歩してきました。
対右玉の理想譜ですのでご覧ください。



いかがでしたでしょうか。
結果は負けですが終盤の詰み云々を除けば常に先手ペースでした。
右玉に対して四間飛車にするのはかなり有力なようです。
…でも負けは負けですからね。対外試合でこのようなことがないよう終盤力と時間の使い方に磨きをかけていきたいと思います。
スポンサーサイト

テーマ : 将棋
ジャンル : 趣味・実用

D非定跡派の振り飛車!(向かい飛車)

金木犀の微香が辺りに漂い、「あぁ、秋らしくなってきたなぁ…」と思っていたら、また暑くなってきた。
しかも金木犀の匂いしなくなっちゃったし…。そろそろ残暑にも御退散頂きたいものです。

さて本局は向かい飛車の実戦。
たまにはいわゆる「普通の形」も指してみたかったのです。きっと。
あいにく定跡派ではないので進行はかなり違和感がありますが(笑)。
それではご覧ください。



すんなり勝てたので見応えはなかったかもしれません。
こうしてみるとやはり片美濃は堅いですねー…。対振りは今のところ右四間飛車一本ですがあれを急戦で突き崩すのはなかなか骨が折れます(持久戦はそうでもないです)。
私としては振り飛車を指していくことで居飛車側からでは気づきづらい振り飛車の弱点を発見できればなーと思います。

さて、私は明後日から修学旅行です。
なかなか将棋を指す機会はないでしょうが、何かの縁で将棋ができたらなーとか密かな野心を抱いていたりします。

テーマ : 将棋
ジャンル : 趣味・実用

D箱入り穴熊の成功例その1

 右四間穴熊「箱入りの構え」勝局譜第一号です。
手が付けば脆いですが、付けられる前に攻めつぶすのが右四間穴熊の真骨頂。

テーマ : 将棋
ジャンル : 趣味・実用

D某団体戦にて



中断局面を見て頂ければ分かるかと思いますが、後手は明らかに優勢です。
し か し 実 戦 は こ こ か ら 負 け 。
中終盤の力で押し切られ、あれよあれよという間に形勢は詰まり、大逆転負けを喫しました。
局後はさすがにショックで物も言えませんでしたが、自分はいわゆる「序盤バカ」になっていたようです。
「将棋は序盤で決まる(キリッ」は私の信条みたいなものですが、それを丸ごと否定されてしまった。
中終盤の力もなければ将棋は勝てない。本局は改めてそれを気づかせてくれました。
Dプロフィール

ルイン

Author:ルイン
24では「ruin orz」なる名で指している。7級(最高)。序盤で若干作戦勝ち→中終盤で逆転負けが多い残念な子。

D最新記事
D最新コメント
D最新トラックバック
D月別アーカイブ
Dカテゴリ
Dカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。